産後、体系が崩れてしまい、ポッコリお腹や胸の垂れが気になったので知り合いの方に紹介してもらい、補正下着を購入しました。試着させてもらった時は、背中や腕、お腹のお肉を胸にしまうような感じで。と言われやってみると、久しぶりに見る谷間に感激して、即購入しました。背筋が自然と伸びる感じもあったので、これはいい!絶対に毎日着ると思い、安くはありませんでしたが、洗い替え用に2着購入しました。

ところが実際着てみると、子供が小さくバタバタしている生活の中で、トイレに行くたびに正しく着なおしたりするのが思っていた以上に面倒になってしまったり、子供と公園や家の庭で思いっきり動いて遊びたいときに、窮屈で動きにくいなど支障が出てきて、結局数週間着ただけで、ずいぶん長いことタンスの奥に眠ったままになっています。

あと、試着の時には気付きませんでしたが、締め付けている部分が汗などかくと、痒くて赤くなってしまった事もありました。
物自体はとてもいい物でしたが、時期など、もっと色々考えて購入すればよかったと後悔しています。

今は、忙しい家事、育児、仕事に追われて大分痩せたので、必要なくなってしまいました。
とても高い授業料を払ってしまいました。

補正下着ではみだし肉をがっちりカバー

洋服をきるときに悩んでしまうのは、なんといっても体型が気になることです。いろいろな部位のぜい肉が気になってしまうんですね。一番気になるのは、やっぱりお腹です。お腹は、ちょっと食べ過ぎてしまうとたちまちぐんぐん太くなるのです。そこで有効なものとして、補正下着を使うことにしています。

補正下着は、そのはみだしたぜい肉をカバーすることができるからです。その時、そのまま補正下着なしできることがあったら、とんでもないことになってしまいます。体型が丸出しで、外出できないと思うこともあります。そんな時、本当に救世主としてその下着をはいたりきたりすることにより助かるのです。

上半身の場合は、背中のぜい肉をカバーすることができるので、セーターなどをきたときに本当に助かります。また下半身の場合は、やっぱりお腹とお尻ですね。ボタボタになった部分をしっかり持ち上げてカバーしてくれるのです。ジーンズ等を履くときに欠かすことができません。

そんな風に、毎日困った状況のときに使うことが多いです。もしもないという場合は、本当に困ることでしょう。そして私の場合は、仕事をするときには、それを必ずといっていいほどつけることにしています。