補正下着のサイズの測り方は、真っ直ぐに立って採寸は鏡の前で行います。背面のメジャーが緩んでいないかチェックしながら、メジャーと床が平行になるようにします。トップバストは、バストの理想の高さまで持ち上げて乳糖を潰さないようにします。アンダーバストは、バストを持ち上げて乳房の付け根まで測ります。ウエストは、肘線の位置を測ります。

ヒップは、ヒップ周りの一番大きい位置を測ります。サイズの選び方は、ブラジャーはトップバストとアンダーバストの差をチェックします。ウエストニッパーは、ウエストをチェックしてジャストフィットを好まれる人は小さい法でソフトに着用したい人は大きいサイズを選びます。ガードルは、ウエストとヒップをチェックして小さいサイズでは食い込む可能性があるため大きいサイズを選びます。

ショーツは、ヒップをチェックしてジャストフィットを好む人はSでソフトに着用したい人はMを選びます。ボディシェイバーは、1枚で着用する時はブラジャーと同じサイズを選びます。ブラジャーの上に重ねて着用する時には、アンダーバストのプラス1上を選びます。ボディサポーターは、ブラジャーのアンダーサイズと同じサイズを選びます。