私は三姉妹のママをしています。
私がガードルや補正下着と出会ったのは長女を産んだ後でした、母に「産後はガードルや補正下着などを着たほうがいい。」と言われ近くのお店で買うことにしました。

長女を産んだ時私は20歳だったので、ガードルなどのイメージが(おばさんが履いているもの)(若い人は履かない)だったので興味すらなく、しかも元から締め付ける服など下着が嫌いだったので抵抗はありました。なので、キャッチコピーが「締め付けが気にならない!」というものや「食い込まない!」というものを選び1ヶ月は履き続けました。

しかし、洗ったりずっと履いているのでゴムの部分やお尻の部分が伸びてきて、食い込んだりウエスト部分がペロっとまくれたりして履くことをやめました。効果もあったのか無かったのか正直自覚はなく、周りの家族も効果がわからないまま終わりました。もしかしたら、続けると効果がすごく出たのかもしれないんですけどね…。

お尻に食い込むとこと食後にお腹が窮屈になる部分が改善されるといいなと思います。胃下垂の人は苦しくてとてもじゃないけど履けないと思いました。長女の後にも2回出産を経験しましたが産後履くことはなく、長女の時の1回だけで今後30代になったら履くことを検討するかもしれません。